遊芽屋徒然

おもちゃコンサルタントがお送りする子育て&おもちゃ徒然記録です♪
<< おもちゃ遊見録001 『クーゲルバーン・・・シロフォン玉の塔・・・』 | main | おもちゃコンサルタントマスター実習その1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
遊芽屋のこと
 今現在、父が「遊芽屋のおやじ」として、遊芽屋の経営を取り仕切っているのですが、その父の様子を見ていて、つくづく思うことがあります。
それは、「人間とは考えて行動していくことを忘れてはいけない」という事です。

齢60になる父にとって、エンドユーザーとの関わりのある仕事はあまり経験がなく、それまでの営業の経験を活かしているけれども、まだまだお客様との距離感など難しいものがあるという話も時々します。
しかし、私は考えても行動してこなかった「パンフレット」「外部営業活動」は、今までの経験があるからこそできることなのだろうなと思うことが多々あります。(あとは意気込み?!)

今までとは違う遊芽屋の形。
新しい遊芽屋の形。

父の手と経験と知恵と行動力から生まれていく、これからの遊芽屋がとても楽しみでなりません。
遊芽屋店舗
↑ 写真は遊芽屋店舗入り口です ↑
| ゆめ吉 | おもちゃ屋 遊芽屋 | 00:13 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:13 | - | - |










一番上へ